読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界地図から陽が昇る

会社員兼料理文献研究家遠藤のブログです。音食紀行(http://onshokukiko.com/wpd1/)を主催。好奇心に基づいて色々書き綴ります。

時間を取り戻せ!自分を取り戻せ!ネット断ちのススメ

ネット断ち 健康

f:id:endodyssey:20160126215932j:plain

 先日、誕生日を迎えました。

 誕生日は自分の心の奥底の自分と対話する日に、ここのところしています。もう5年くらいでしょうか。今年は偶然誕生日が日曜日だったので、調整は容易ですが、これが平日だったら有休を申請して誕生日を自分のために使います。自分の対話を真剣にという点で重要なのがネット断ちです。

神聖なるネット断ちのルーティン

 誕生日を迎える0時0分(当然ですね笑)の数分前にPC並びに携帯電話及びiPhone(2台もちです)等の電源を全て落とす。長くも短い24時間の始まりです。ダラダラと時間を浪費することもなくなり、普段はインターネットの海を彷徨いながら夜更かしも多々ありますが、ネットも電話もスマフォもオフラインですので、じっくり読書タイム。飽きたり眠気を催したら、ベッドに入る。健康的な生活です。

浪費の時間を生産性のある時間に

 今回は休みでじっくり腰を落ち着けて考える時間にあてましたが、インターネットを使わない(使えない)ということで、隙間時間で日常ダラダラとfacebooktwitterを見て浪費していた時間を本を読んだり情報を整理する時間にあてました。

 SNSが悪いというわけでなく、自分の時間の使い方が悪かったと気づける点が有効です。今回はなかったですが、移動時間など隙間時間にネット以外の細かなことができるという気付きを得られたと思いました。

 このダラダラと過ごす時間は優美な時間でもあるわけで、たまーにご褒美としてその時間があれば十分です。

深い思考の時間を得る

 

 誕生日にしたことはこの1年のやりたいことリスト100を作るためにじっくり考える時間を作ることと自分のビジョンと信念と行動計画をまとめるための時間を捻出することでした。この時間も本当に貴重で、時間泥棒の本質はインターネットだったり自分の怠惰な意識だったりが理解できました。

 

 なかなか毎日ネット断ちは難しいですが、1年に1回、半年に1回など自分仕様のルールと記念日を作って実行するのはとてもいいです。急な連絡って自分が思っている以上にないものだったりするので。

 

 また、意識してネット断ちしてみます。

 

広告を非表示にする