音食紀行の独り言

音食紀行(http://onshokukiko.com/wpd1/)主催のえんどーの独り言です。

2011年、2016年。3月1日から日と曜日が一致。

 明日が3月11日。震災から丸5年です。震災、津波原発、停電、間引き運転、節電による暗い都心などなど色々なことが起こりすぎた2011年からもう5年も過ぎ去ってしまったかというのが、最初の心境です。


2016年3月1日〜


2011年から5年経ち、その間に2012年、今年と2回の閏年があったことで、2016年3月1日から2011年と日と曜日が一致しました。これによって、よくあるウン年前の今日は何をしていたかの想起が強くなります。

あの3月11日を振り返ると、金曜日の午後の昼下がりで晴れていて途中曇っていて、揺れが起こってと出てきますし、都心は電車が、止まっている中で歩いて帰って、土曜日を迎え、テレビでは福島第一原発の映像が流れ...となりますので、私にとっては振り返る手がかりに日にちと曜日は重要なファクターです。


  日と曜日が一致した2016年。3月11日だけでなく、その後取った行動への振り返りとして5年経ったことが想起される一年となりそうです。

 震災から3ヶ月後の東京ドームでの黙祷だったり、宮城は亘理町に行ったボランティアだったり。

  振り返りながら、それでも前に進んでいきます。



広告を非表示にする