音食紀行の独り言

音食紀行(http://onshokukiko.com/wpd1/)主催のえんどーの独り言です。

【レシピ】音食紀行・中世ルネサンス料理古楽会:1品目。ホワイトアスパラガスのサラダ(中世)

 

 去る3月19日に開催された音食紀行2016年第2回イベント「中世ルネサンス料理を食べながら古楽を語らう会」で
ご提供いたしました各料理のレシピをご連絡いたします。
 ①まず、中世のサラダ。
 ②続いてルネサンスレオナルド・ダ・ヴィンチの走り書きから再現した
  ダヴィンチドレッシング・ルネサンスサラダ。
 ③その後、中世に戻り、レンズ豆とラム肉の煮込みを紹介し、
 ④再びルネサンスでリーズィ・エ・ビーズィ(米と肉)へ。
 ⑤続いてドリンクレシピをご紹介という流れでエントリー続けていきます。

ホワイトアスパラガスのサラダ(中世)Asparagus Salad

 まずは中世ヨーロッパ料理のサラダから。こだわりはホワイトアスパラガスを使用したことでしょうか。ホワイトは現状日本で買うと高いですね笑。コストマリー事務局さんで出している『中世西欧料理指南 序之段』よりレシピを使いました。

材料(4名分)

 ホワイトアスパラガス 2~6本
 オリーブオイル 大さじ2
 赤ワインビネガー 小さじ2
 ブラックペッパー 小さじ1

 

1.アスパラガスは固いところを取り除き、適量に分けます。
2.熱湯に入れ、5~6分ほど茹でます。
3.調味料をボウルに入れて混ぜます。
4.茹で上がったアスパラガスに調味料を混ぜて、温かい状態でめしあがれ。

 

Special Thanks to -

広告を非表示にする