音食紀行の独り言

音食紀行(http://onshokukiko.com/wpd1/)主催のえんどーの独り言です。

【レシピ】音食紀行・古代ギリシャ・地中海の料理と音楽:3品目。豆のスープ・ミネストローネ風(ローマ)

続いて古代ローマです。

『アピキウスの料理書』におけるレシピ番号.173より。「おいしい古代ローマ物語 アピキウスの料理帖」に載っているレシピ作り方を参考にいたしました。

材料(4名分)

 大麦 200g
 レンズ豆 200g
 ひよこ豆 200g
 インゲン豆 200g
 水 1000cc
 塩 小さじ2
 オリーブ油 50cc
 ねぎ 少々
 ベビーリーフ類 少々
 ディル 少々
 コリアンダー 少々
 キャベツの芯 適宜

 

1.大麦、レンズ豆、ひよこ豆、インゲン豆などを水煮します。
2.塩を加え、豆がよく煮えたら、オリーブオイルを加えます。
3.そこへねぎやベビーリーフ類などの野菜を加え、さっと煮ます。
4.香りづけにディルとコリアンダーを散らし、火からおろします。
5.別にボイルしたキャベツの芯を細切りにして、上に散らして飾ります。めしあがれ。

広告を非表示にする