読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界地図から陽が昇る

会社員兼料理文献研究家遠藤のブログです。音食紀行(http://onshokukiko.com/wpd1/)を主催。好奇心に基づいて色々書き綴ります。

本日開催!【音食紀行】江戸時代の江戸料理会

f:id:endodyssey:20150508220524j:plain

 本日、7月2日土曜の19時より江戸時代の江戸料理会を開催いたします。

260年続いた江戸時代の中で今も文献が残る江戸時代の料理書から当時の料理を4,5品再現して提供いたします。料理の背景にある食文化なども紹介できればと考えています。料理は料理文献研究家の遠藤がご提供いたします。


【日時】2016年7月2日(土) 19:00~22:00 (18:30開場)
*22時終演以降も居残りは可能です。

【会場】「Co-Lab」
東京都中央区銀座7-7-9 銀座山市ビルB1F

http://ginza-colab.com/access.aspx

【会費】¥4,500

【定員】20名(着席形式)

候補料理は下記の通りです。
①卵ふわふわ
三代将軍家光が後水尾天皇を饗応した際に出た卵料理。江戸時代の世紀のベストセラー『東海道中膝栗毛』にも登場。幕末では新撰組近藤勇も食べていたという記録あり。
②豆腐粥
豆腐百珍続編」より
③烏賊のカピタン和え
『素人庖丁』より
④蛸衣がけ
『素人庖丁』より
⑤菜飯
『嬉遊笑覧』より
⑥百味加薬漬
『四季漬物塩嘉言』より
また、七夕が近いので、室町時代を経て江戸時代に定着したそうめんを当時のスパイス分量で出そうかとも思っています。

どうぞ気楽にご参加ください! 
皆さまのご参加をお待ちしています。

広告を非表示にする