音食紀行の独り言

音食紀行(http://onshokukiko.com/wpd1/)主催のえんどーの独り言です。

【開催御礼】音食紀行「古代ギリシャの宴~お魚料理編~」海の日にお魚食べようプロジェクト無事終了!

f:id:endodyssey:20160719063302j:plain

 昨日海の日に催されました音食紀行「古代ギリシャの宴~お魚料理編~」は、皆様のご支援ご協力のお陰さまを持ちまして、無事、盛会に終えることができました。心より御礼申し上げます!

 4月に開催した古代ギリシャローマペルシャから対象をギリシャかつ魚料理に絞って非常にコンセプトに沿って会が進行できました。

 今回もリュラー奏者かつ旧知の友人でもある佐藤二葉さんと革小物製作家で歩鳥堂のせがわさんと3人で企画しました。

料理メニュー

1.サメのトロネ風 (アルケストラトス(23))
2.マグロのステーキ (アレクシス(186)、 アテナイオス『食卓の賢人たち』より)
3. カレイの香草焼き (アピキウス『アピキウスの料理書』)

今回の目玉は、何といってもサメ料理。サメ肉を一口サイズにカットして、サメのステーキとして豚や牛、鶏肉のような食感に仕立ててみました。

 

今回も色々な不備があったりとその対応にてんやわんやであっという間に終わってしまった感じでした。ご参加くださった皆様が楽しんでいただければ何よりです。

 

(後日追記更新予定)

広告を非表示にする